髪一源!の有効成分

1) ウイキョウエキス・・・・・ウイキョウの果実から得られるエキスで、ヨーロッパ原産温帯各地に広く
    栽培されている多年生草木です。淡緑褐色〜黒褐色の液体で特異臭があります。漢方処方用薬でも有ります。

2) ホップエキス・・・・・この原料は、ポップはビールの苦味料としてよく知られている、成分には苦味質、タニン、
    フラポン配糖体などを含む。化粧品に応用すると、保湿作用、抗菌作用、鎮静作用、収れん作用がある、また
    ホップには活性型男性ホルモンDHTの生成を抑える働きがあることが報告されてり、脱毛症やニキビの予防に効果

3) カミツレエキス・・・・・この原料は、ヨーロッパ原産の越年草で、薬用の目的で広くされています、カミツレの花から
   抽出した液で、アミノ酸、天然の粘質液、アズレンなどを含有しています。効果としては消炎作用、皮膚保湿作用

4) メリッサエキス・・・・・この原料は、コウスイハッカの葉のエキス。コウスイハッカはシソ科の多年草で葉をすりつぶすと
       リモンのような芳香を発揮する。メリッサ油を含み香料、芳香薬として用いられている、収れん作用があるので、
毛穴引き締め
       
皮脂の分泌を抑える働きをする。

5) セイヨウノコギリソウエキス・・・・この原料は、欧州原産の多年草でアルカロイド配糖体(アチレイン)、揮発性
    (ネチオール)a-a-ビネン、1−ボルネオーネ、そのほかにタニン等も含んでいます。強壮作用、収れん作用、消炎作用
    消毒作用、鎮痛作用などがあります。

6) 乳酸、グルコース、リンゴ酸、クエン酸、チャエキスのコンブレックスであるフルーツ酸です。フルーツ酸は全て自然に発
        する酸であり、細胞にとってはある種の栄養物となる酸です。この点が他の酸と比較して、細胞に対して{やさしい}
        ために、各種化粧品に多く取り入れられたり、医療の世界では、フルーツ酸を利用したケミカル、ピーリングが数年前より

        流行となりました。フルーツ酸の作用として、ライスキンの改善効果過角化症の抑制効果弾力に関与する繊維
        
増殖促進効果、セラミド合成促進効果、表皮ターンオーバの促進、表皮のピールオフ効果、メラニン減少効果が確認

7) センブリエキス・・・・この原料は、リンドウ科の草花のエキスで、千回振り出してもなお強い苦味を有することから
    千振−センブリと呼ばれています。効果として
若ハゲ円形脱毛症に効果が認められている、育毛、発毛促進、有効成分

8) トウガラシチンキ・・・・この原料は、トウガラシの果実をエタノールで浸透して製したチキン剤です。毛根、頭皮刺激剤
                      
 としてヘアトニック等や痩身関連商品に多く配合されています。

9) レイソーゲン・・・(・ニンニクエキス代謝機能亢進作用、殺菌防腐作用、血行促進作用、免疫機能亢進作用
              過酸化脂質生成抑制作用、皮膚細胞を活性化させ、老化を防ぐ働きがありま

10) アロエエキス・・・・(アロエベラエキス)アロエはユリ科の植物です。その根、芯を薬用として用いるものが
      多くあります。別名いしゃいらずと呼ばれています、アロエの薬効は、アロエ液中に含まれる苦味成分であり
      液汁はアロエ葉からえられるもので、アロイン、アロエエモジンなどが主成分です。
      効果は紫外線を防ぎ、肌の乾燥を防ぎ、日焼けによる痛み、かゆみを和らげる作用、炎症作用抑制
          
創傷治療作用、保湿作用
  11) 他・・・・